少数派な阪神ファン

生え抜き外様関係無し、上手い選手をせっせと集め、チームが勝てばそれでよし
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク
30
2017

フェニックス・リーグで野手MVPになった阪神・原口、来期のレギュラー獲得に向け目の色を変えて練習に取り組む

原口をなぜキャッチャーで使わないのか?

守備面、特に送球に問題有とよく見かけます。

それはそうなのでしょう。

しかし現在キャッチャーとして出場する選手、梅野や坂本に岡崎など。

彼らの打撃にはほとんど期待出来ないし、向上するとも思えない。

なら、一点取られたら二点取り返す野球を目指し、原口一本で行くべき。


阪神原口巻き返す「目の色違う」コーチも評価



阪神原口が「野手MVP」の成長を逆襲への足がかりにする。29日のみやざきフェニックス・リーグのサムスン戦(ひむか)は雨天中止に。2位巨人も台風22号の影響で中止になり、勝率がタイに持ち込めなくなり、10年ぶり2度目の“優勝”が確定した。浜中2軍打撃コーチは最も成長した選手に原口の名を挙げ「目の色が違った。アップから全力だったし、打撃でも必死だった」と評価した。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710300000387.html

頑張って是非ともキャッチャーに返り咲いてほしい。

現有戦力で彼以上のキャッチャーはいない。

Tag:フェニックス・リーグ MVP

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。